tel
menu

オーナー様ご自身がリゾート拠点として愉しまれることはもちろん、ご利用にならない期間はホテル客室として運用し、
賃料ペイバックを得ることで、沖縄リゾートを合理的に保有できる不動産商品です。
もちろん、ホテルならではの施設やサービスもご利用いただけるので、より快適なリゾートライフを満喫していただけます。

※1. ペイバック金額はホテルの稼働状況により変動します。
※写真は全てimage photo

Tatami corner・Living Bedroom

  • 沖縄に「いつものホテル」を保有する喜びを。

    年々、観光客が増え続ける沖縄。半年前のご予約で、ご所有の客室を必ずご利用いただけます。
    「毎回宿泊先を探すのが大変・・・」といった心配や手間が無くなります。

  • ホテルを「住まうように」利用でき、四季折々の沖縄を楽しめます。

    全室キッチン付きなので、時には地元の新鮮な食材を料理して、海を眺めながらの食事など、自宅で寛ぐようにロングステイできるのも沖縄の気候とオーナーだからこそ。

  • 「オーナー特別料金」で旅行費用の負担軽減。友人を招いての利用も可能。

    オーナー特別料金で利用できるので、旅行費の負担も軽減され、より気軽に沖縄を訪れる事ができます。
    また、2室目以降は正規料金の半額でご利用いただけるので、親子三世代や友人を招いてのご利用も容易です。

  • 賃料ペイバックにより、ランニングコストの負担が軽減されます。

    ご利用しない期間をホテル客室として運営することで賃料を得られ、年間のランニングコスト(管理費等+固定資産税)の負担軽減が可能です。
    ※ペイバック金額はホテルの稼働状況により変動します。

  • ホテル運営により、建物の管理・メンテナンスは全て任せることができます。

    沖縄ならではの気候風土でも、家具・備品を含めた室内の維持・管理の心配はゼロ。
    ご自身が利用される時も「ホテル客室」として、いつでも快適にお過ごしただけます。

  • 相続税対策として。

    サンセットヒルの相続税評価額が低いため、現金での相続した場合比較して、約87%の圧縮が見込め、相続税対策として有効と言えます。
    ※詳しくは税理士へご確認ください。

image photo

企業、社員、福利厚生ご担当者、それぞれにメリットがございます。
  • 沖縄に「保養所」を所有することにより、社員のモチベーションアップに。

    幅広い層に人気の沖縄に気軽に利用できる保養施設があることで、社員のモチベーションアップや企業イメージの向上に。また、長期休暇取得促進にもつながります。半年前のご予約で必ずご利用いただけます。

  • 「オーナー特別料金」と「ゆったりとした室内」で気軽に長期滞在も可能。

    オーナー特別料金で宿泊できるので、「せっかくの沖縄だから連泊したいけど、宿泊料金が高い」などの心配不要。また、室内はキッチンを完備しているので、幅広い層の社員の方々が様々なスタイルでご利用いただけます。

    ■オーナー特別宿泊料金(ご自身でご所有する部屋をご利用の際の1室あたりの料金)

    (単位/円)
    1室1名利用 1室2名利用 1室3名利用 1室4名利用
    1泊目 5,000 8,000 9,000 10,000
    2泊目以降 5,000

    ※上記料金は、サービス料は含んでおりますが、諸税金は含んでおりません。
    ※料金は1室当たりの料金となり、水道光熱費使用料、清掃費等が含まれております。
    ※運営会社の定める特定の期間については、「運営計画書」に基づく宿泊料金となります。
    ※オーナー様の2泊目以降の各種リネン交換等については、別途費用がかかります。
    ※オーナー以外(紹介客)の利用であっても、オーナーが申し込みを行なった場合に限り、オーナーが利用したものとみなします。
    【注意事項】上記事項は今後、客室料金を含め、変更になる場合がございます。

  • 賃料ペイバックにより、ランニングコストの負担が軽減されます。

    利用しない期間をホテル客室として運営することで賃料を得られ、年間のランニングコスト(管理費等+固定資産税)の負担軽減が可能です。
    ※ペイバック金額はホテルの稼働状況により変動します。

  • ホテル運営により、建物の管理・メンテナンスは全て任せることができます。

    沖縄ならではの気候風土でも、家具・備品を含めた室内の維持・管理の心配はゼロ。
    鍵の管理やご利用毎の清掃等もホテルが行いますので、福利厚生ご担当者の手間は不要です。

  • 節税対策として。

    平成2年12月竣工(平成30年8月リノベーション工事完了)物件のため、簡便法を用いた際の建物の法定耐用年数は16年(一般的な新築鉄筋コンクリート造ホテルは39年)分譲価格の約94%が建物価格となっており、償却効果が見込めます。
    ※詳しくはご担当の会計士、税理士へご相談ください。


年間観光客数は5年連続で過去最高を更新! 今後も期待できる沖縄観光産業。

国内外からの観光客数は5年連続で過去最高を更新中。特に外国人観光客の伸びが顕著で、2012年と比較して約6倍に増加しています。特にアジア圏富裕層の増加が目立ちます。

沖縄県は2020年度目標として「観光客数1,200万人」「観光収入1兆1,000億円」を掲げています。

出典/沖縄県庁ホームページ「第5次沖縄県観光振興基本計画改訂版」、「平成29年度 沖縄県入域観光客統計概況」(平成30年1月発表)

滑走路増設で、ますます沖縄へのアクセスが良好に。

image photo

2020年、「那覇空港第二滑走路」が完成予定。発着便数が増え、国内外から更なる観光客増加が見込まれています。
出典/「第5次沖縄県観光振興基本計画改訂版」沖縄県


キャムコグループは、常に変貌を遂げる時代を見据え、時代をリードする不動産ビジネスを展開しています。仕入れた不動産をバリューアップし、収益性の高い魅力的な不動産として再生させる「不動産流動化事業」。的確で適切な企画提供により、遊休不動産や低稼働不動産を高収益不動産へ再生させる「不動産再生事業」。適切なマネジメントで運用収益の確実性を高める「不動産ファンド事業」など、多彩で積極的な不動産事業を展開。これまで培った豊富なノウハウを活かして、近年では新規ホテルの開発及び運営、またリゾートホテルのリノベーション等、ホテル事業にも力を注いでいます。

〈キャムコグループ所有不動産〉

※掲載の室内写真はA-1タイプ(201号室・1001号室)を撮影(2018年6月・8月)したもので一部画像処理をしております。